LU2 雲門(うんもん)

【位置】前胸部、鎖骨下窩の陥凹部、烏口突起の内方、前正中線の外方6寸。
※上腕を抵抗に抗して屈曲、わずかに外転させ、鎖骨胸筋三角(鎖骨下窩)を確認すると、その中央にある。
※気戸(ST13)、兪府(KI27)、璇璣(CV21)、雲門(LU2)は鎖骨下縁に並ぶ。
 
【主治】咳嗽、気管支喘息、胸痛、胸中の煩悶感、肩・上肢痛。
 
【操作】①直刺で0.3~0.5寸。灸も可。
    ②外方に向けて斜刺か横刺で5分~1寸。