はじめての方へ

はじめての方へ

当院は、新丸子武蔵小杉・武蔵中原・向河原・多摩川の鍼灸院です。

鍼灸治療とは

鍼灸治療とは、鍼(はり)や灸(きゅう)を用いて、からだに刺激を与えて病気を治療します。また、健康増進や病気の予防が出来る医療方法のひとつです。

当院では、体から発せられる病気の情報や状態を把握し、何でその状態になったのか、どのようにしていたったのかを考察し、適切な方法を選択して治療を行います。

また、病気になると予想される原因を取り除き、予防が出来るように、ケアや治療または、生活習慣や運動などの指導を行います。

鍼 (はり)とは

鍼には、身体の緊張を緩めたり、血流等の様々な循環を改善したり、外傷の治癒力を高めたりする効果があります。身体に刺激を与えて症状を改善します。皮下や筋肉に刺入することもあれば、皮膚表面に軽い刺激を与える刺激もあります。当院では、主にステンレス製の材質のはりを用います。全て使い捨てです。 刺激は敏感な方にはチックとすることがありますが、太さが髪の毛ほどなので散髪されたときに細かい髪の毛が当たるときの感覚と同様です。

灸(きゅう)とは

灸は温めることで、血流を改善できます。冷えの症状には効果的です。患部を温めて治癒力を高め、循環を高め、緊張を緩めことが出来ます。昔は、やけどして痕が残ることが多かったですが、最近は、ほぼ痕は残りません。ヨモギを原料とした、もぐさを利用します。お灸のプロの治療をお試し下さい。