SI6 養老(ようろう)

【位置】前腕後内側、尺骨頭橈側の陥凹部、手関節背側横紋の上方1寸。
※手掌を下に向け(前腕を回内して)、指を尺骨頭の頂点を押さえて手掌を胸部に向けると(回外すると)、指が滑り込む骨の割れ目にある。

【主治】ものがはっきりと見えない、肩・背・肘・腕のだるい痛み。

【操作】鍼は直刺で0.3寸~0.5寸。灸も可。ツボを押しながら、気持ちいいと感じるまで。