BL26 関元兪(かんげんゆ)

【位置】腰部、第5腰椎(L5)棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1.5寸(約4.5㎝)。

【主治】腹部膨満、下痢、腰痛、排尿困難。

【操作】直刺で0.7~1寸。灸も可。

虚損:気力や体力が段々と弱くなっていくこと。 活力がなくなり、ついに死んでしまうこと。 また、そのような病気。