よくある質問

Q.1 「鍼灸には副作用はあるの?」

鍼灸はツボを刺激して身体のバランスを整えていく治療法ですので、副作用は殆どありません。 子どもからお年寄りまで、安心して治療を受けることができます。妊婦のかたも安心して治療を受けられにお越しください。

Q.2「鍼は痛くないの?」

基本的に鍼は痛くないものです。但し鍼特有の感覚が生ずる場合があります。人によってはそれを痛み と感じる場合がありますが、通常は患部にひびく感じで、なれると心地よさも出てきます。治療に用いる 鍼は直径が髪の毛(0.2mm 以下)程度の細さで、先端も裁縫や注射針とは異なり、痛みをできる限り 伴わない形状になっています。

Q.3「鍼は清潔?消毒されているの?」

 “ディスポーザブル( 使い捨て)”鍼を使用しています。消毒滅菌されて梱包されたディスポーザブル鍼 は、一回使用ごとに廃棄されます。

Q.4「妊娠中に鍼灸をしても大丈夫?」

鍼灸は母体や胎児への副作用がないため、妊娠中の女性や投薬治療ができない方に適しています。 鍼灸によってつわりが緩和されたり、流産癖のある人が無事に出産したり、また、逆子が治ります。た だし、妊娠していることは、術者に治療の前に必ず伝えてください。

Q.5「病院での治療中や投薬中に鍼灸を受けて大丈夫?」

疾病によっては、投薬と鍼灸との統合でより高い効果を望める場合もあり、欧米ではそれが標準的な考 え方になりつつあります。日本でも、積極的に統合医療を推奨するケースが増えてきました。

Q.6「ストレスや更年期、うつ病などにも効くの?」

鍼灸はストレスから来る様々な症状の改善に大変有効であるといわれています。また、更年期障害に 伴って起こる自律神経失調症や不定愁訴(めまいや動悸、肩こり、腰痛など更年期になって起こりやす い症状)を治めるには、もっとも適している方法のひとつです。

Q.7「脱毛改善にも効果はあるの?」

脱毛の原因は様々ですが、ストレスによる円形脱毛の人も多く、その場合はある程度の効果は期待で きます。その他が原因の場合も長期間の治療で効果がみられることもあります。

Q.8「鍼でタバコをやめられるというのは本当?」

治療を受ければ誰もがやめられるわけではありませんが、高い効果は期待できます。

Q.9「痩せるツボってあるの?」

痩せるとして一般的にいわれているのは耳のツボです。耳のツボに刺激を加えると、食欲を抑制して体 重減少や代謝異常を改善するという報告があります。しかし、ダイエットを成功させる上で一番大切な ことは、正しい生活習慣を継続していくことで、鍼によるツボへの刺激はそのきっかけを作ることです。 治療以外に、心身全体の健康のために適切なアドバイスをいたします。

Q.10「花粉症にも効果があるのですか? 」

くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみの症状は楽になります。

Q.11 「治療前は飲食が出来ますか?」

全身の治療を行う方は、1時間は飲食を控えてください。体の状態とくに腹部が診られません。治療後 も30分は飲食や食事、運動は控えてください。

Q.12 「予約は必要ですか?」

必要ございません。来院していただいた順番で施術をしています。もし待つことが困難でしたら事前に お電話をいただいて空き状況をご確認ください。インターネットでの予約はこちらで受け付けております。

Q.13 「治療院に来られる方は、どのようなところからやってきていますか」

武蔵小杉や新丸子近辺が多いですが、中原区全般からおこし頂いております。武蔵中原や向河原、平間あたりからもおこし頂いております。また、東急東横線と東急目黒線を使えば一本でおこし頂けますので、武蔵小山や日吉あたりからおこし頂くケースもあります。アクセス方法については、こちらのページを参照ください。