はり・灸治療は健康への第一歩

はり・灸とは?

鍼灸院で使用しているはりは、 先端が丸く、太さも髪の毛と同じ太さです。病院で行われる注射の針や縫い物の針とは違い、痛覚はほとんどありません。感じても髪を切った時 に髪の毛が襟もとでチクチクする感覚程度です。万が一、毛穴に入った場合は痛みが生じま すので、そのときは我慢しないで術者にお知らせください。なお、使用する鍼は使い捨ての物を利用していますので、感染症の心配もありません。

灸は、昔多く行われていた火傷の跡が残るまで我慢をさせる方法を行わず、チクッとした熱さを感じる程度で終わります。場合によっては、表面は茶色になることもありますが、一生の痕としては残らず、1~2日で消えます。

日常生活を送っていますと、生活の不摂生、ストレスなど様々な要因が血液循環を滞らせ、 体を冷やします。体の冷えは様々な病気の要因になります。肩こりや腰の張りなどは体が冷え始めている信号です。病とは体の冷えから始まります。

はりや灸は、体の不調を改善するのに用いる道具です。つぼや経絡などの反応する場所を刺激して体の不調を治します。冷えも改善します。

はり・灸治療を行うと血液循環が良くなります。血液循環が良くなると体は温まり、調子が良くなります。どうぞお気軽にご相談ください。