GB9 天衝(てんしょう)

【位置】頭部、耳介の付け根の後縁の直上、髪際の上方2寸(約6㎝)。

【主治】頭痛、※1驚悸、※2癲疾、歯肉の腫脹・疼痛。
※1驚悸:驚いて胸がどきどきすること。
※2癲疾:てんかん。発作的にケイレンを起こす病気。意識を失って倒れ、手足をもがいて口から泡を吹く。

【操作】鍼は横刺で0.5~0.8寸。灸も可。