photo

鍼灸治療は、誰もが持っている治癒力を高める医療です。

人は調子を崩すと病気になります。このとき元の健康状態に戻すことができれば、病から回復します。この元に戻す力を治癒力といいます。 また、菌やウィルスなどが体内の侵入を回避、防御する力を免疫力といいます。この力がないと、体外から悪いものが体内に入ってしまい、病気になります。 治癒力や免疫力は、心身の疲れ、ストレス、生活の不摂生、外傷などで働きが低下します。低下した力は鍼灸治療で高めることができます。

当院の治療の特徴

  • 治療は主にはりとお灸を行います。
  • お話を伺い、全身を見て治療を行います。治療方針は患者さんと相談し一緒に決定します。
  • 診断も西洋医学のように機械や採血を用いません。体から発せられる様々な情報を基に身体を治療します。東洋医学は、ものが高いところから低いところに落ちる、温かいものが冷める、濃度の濃いものから薄いものに移るなど、森羅万象の現象と同様なことが人間の身体起こると考え、その思想から身体を見立てて治療する医学です。

 

photo_room

 

鍼灸治療の効果

鍼灸治療は治癒力を高めることで様々な病気に対応出来ます。

  • 痛みを緩和する
  • 緊張を緩める
  • 血液・リンパなどの循環の改善
  • 体温・免疫力向上
  • 怪我や術後の回復力向上
  • ターミナルケアーに対応 など

【鍼 (はり)】

鍼には、身体の緊張を緩めたり、血流等の様々な循環を改善したり、外傷の治癒力を高めたりする効果があります。身体に刺激を与えて症状を改善します。皮下や筋肉に刺入することもあれば、皮膚表面に軽い刺激を与える刺激もあります。当院では、主にステンレス製の材質のはりを用います。全て使い捨てです。

【灸 (きゅう)】

灸は温めることで、血流を改善できます。冷えの症状には効果的です。患部を温めて治癒力を高め、循環を高め、緊張を緩めことが出来ます。昔は、やけどして痕が残ることが多かったですが、最近は、ほぼ痕は残りません。ヨモギを原料とした、もぐさを利用します。お灸のプロの治療をご検討下さい。

お知らせ(What’s New)